ビジネス

【ニワトリの手クラス】Twitterアカウント凍結されないツール、Twift(ツイフト)の解説

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
みなさんこんにちは、今回はTwitterアフィリエイトで注目を集めているツール、Twiftについて紹介したいと思います。

Twiftとは?

TwiftとはTwitterアフィリエイトにおける最重要点である集客の部分を担ってくれる超便利なアフィリエイトツールです。

Twitterアフィリエイトツールでお馴染みのフォローマティックXYだと凍結のリスクが高かったり、機能面で乏しい箇所が出てくるのですが、Twiftでは痒い所に手が届くツールとなっていますので是非とも一度チェックしてほしいですね!

Twitterアフィリエイトにおいて、Twitterのフォロワー数=収益【円】と呼ばれているくらいにフォロワー数は重要になってきます。 手作業で一人一人フォロワー数を伸ばしていくのは大変ですよね?

その手間を大幅に省いてくれるツイフトの紹介を今回はさせていただきます。

TwiftはAPI方式ログイン方式両方に対応!

まずはTwitterの基本的構造から説明させていただきます。

Twitterにおいて

・WebからIDとパスワードを入力して利用するログイン方式

・専用のアプリケーション認証コードを発行して利用するAPI方式

の二通りでの利用方法があります。

API方式とはTwitter Developer Accountを取得して利用するものになりまして、大量で拘束の処理が可能となっています

ですがその反面、Twitter Accountの取得が面倒だったり、せっかく取得したとしても、Twitter側からの規制が激しく、凍結のリスクが高かったりします。

ログイン方式では皆さんが普段Twitterを使っている方法と同じようにログイン画面でID,PASSを入れてログインするので凍結のリスクが低くなります。

Twiftでは2つのログイン形式を同時に使うことによってアカウントごとの凍結リスクを最小限にまで抑えてくれます。

API方式はTwitterからの規制が厳しくなりやすい傾向にあるので他のツールだと使えなくなってしまう可能性も大きいのですが、Twiftを使った運用の場合Twitterの仕様が変更となっても柔軟に対応していくことが可能なのです。

大量アカウントを捌ける便利機能!

Twitterアフィリエイトにおいてフォロワーは命

一つのアカウントで合計数を勝負するよりも、たくさんのアカウントでそこそこのフォロワーを集めた方が現実的です。 Twiftでは開発当初から大量アカウントでの運用を想定し設計されているので、幅広い使い方が可能となっています。

2018年2月現在の実績として、1つのTwiftシステムで、最大1万アカウント以上の運用実績があると公式で断言していますので強度は保証付きです。

万全のロック、凍結対策がここに!

Twitterアフィリエイトにおいての一番の天敵がアカウント凍結です。

折角順調にフォロワーを集めても凍結されてしまっては費やした時間も水の泡になります。 Twiftでは3つのロック、凍結対策を搭載することによってこうしたトラブルを極力避けることが可能となっています。

まず一つ目は、

Twitterアカウントの完全プロキシ運用

になります。 仮に複数のアカウントを一つのブラウザ、ツールから利用する場合、アカウントの凍結リスクが上がります

IPアドレスを分散せずに1つのIPアドレスから複数のアカウントを運用してしまうと、Twitterの規制対象となってしまい、同じIPアドレスを使用しているすべてのアカウントが凍結してしまう恐れがあります。

こういったリスクを避けるためにはIPアドレスを分散してTwitterアカウントを運用するのがベストです。

TwiftにはIPアドレスを分散して同時並行で複数のアカウントを運用する方法がございますので自身でTwitterアカウントの凍結をコントロールすることが可能です。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
凍結はなるべくなくしたいので、この機能は本当に便利。モチベーションの維持に繋がります。

更に、Twitterには凍結よりも緩いペナルティであるアカウントロックが存在しているのですが、ロックがかかってしまうと通常ですと自身でログインして電話番号認証、もしくは画像認証でロックを解除して再び運用を開始する必要があります。

ですが、Twiftのログイン方式を利用することによってアカウントロック解除までもTwiftで自動で行うことが可能となっております。 このアカウントロック解除が二つ目の機能となります!

スパム判定を喰らってしまったとしても、その地点でアカウントの動作を全て止める機能が備わっているので、凍結のリスクを最大限下げることが出来るのです。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
かなり便利な機能が搭載されていますよね!
28歳サラリーマン
28歳サラリーマン
凍結されたアカウントに対しては何か手立てはないものか、、、

そして今から紹介するものが三つ目の対策!

凍結されてしまったアカウントに対してもアカウント情報を復元することが可能なんです!

凍結されてしまったアカウントに対しても復元可能な部分が私が最強アフィリエイトツールと断言できる部分です!

実はTwiftにアカウントを登録した段階で、ツール側でそのアカウントのプロフィール画像やヘッダー画像、名前やプロフィール文等、そのアカウントに関する全ての情報を保持するようになっています。

これにより、万が一アカウントが凍結・削除されてしまった場合でも、別の新規のアカウントを再登録する事により、アカウント情報を復元させる事が可能となり、1からアカウントを作り直すよりも大幅に作業の手間を減らす事ができるのです。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
凍結されてまた一からスタートするのは萎えるのでかなり嬉しい機能!

一緒に稼ぐ仲間が集まるコミュニティにあなたも参加!

商材、ツール、コンサルによくありがちなことなのですが、

・一度ツールを購入したらサポートが全くなかった。

・改善要望を出してもほぼ無視されてしまって全く使い物にならなかった。

・使っている者同士の繋がりがないので他の方がどういった状況なのか全く分からない。。。

等々不安が尽きないかと思いますが、Twiftには登録した者同士が繋がれるコミュニティがありますので、自分がツールを使っていく段階で分からない部分、聞いてみたい部分をチャットにて質問することが出来ます。

もちろん開発者である高橋さんに聞いていただくことも可能となりますので手厚いサポートを受けることが可能です。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
質問を投げて割とすぐに反応をしてもらえるのもうれしいポイントです!

Twift機能をご紹介!

ここまでTwiftの概要を紹介しましたが、ここからは機能の説明に入らせていただきます。Twiftでどういったことが出来るのか、気になる方も多いと思いますので読んでいただければ嬉しいです。

アカウント統計機能

自身で既に複数のアカウントを運用している方なら共感していていただける部分かと思いますが、複数運用していると段々管理が面倒で大変になってきます。

エクセルシート上で以前に自分は複数のアカウントを管理していましたが、フォロワーの増減のチェックそしてアカウントロックの対象になっているかツイートは完了したか、、、等々やっていくうちに複雑になってしまい、最終的に管理が雑になってしまいました。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
管理が雑になってしまい、アカウント凍結に繋がったケースも過去にありました。

その点、Twift上の統計機能を使うことによって一発でフォロワーの増減が一目瞭然となり、そしてアカウントの状態も一目で分かるので管理にかかる時間が殆どなくなりました。

ボット機能

一つ一つのアカウントでツイートして、フォローして、、、という動作を繰り返すのは至難の業です。何よりやっていて萎えてきます。

ですが、人気アカウントを作成していくにあたって自身での情報発信は欠かせません

実はこれもTwiftのボット機能を利用することで格段に作業時間が短縮されます。 通常のボット機能を持つアカウントであれば無料のサイトでも実現可能ですが、Twiftには特別な機能が搭載されています

それが他人のツイートを登録し、発信できる機能です。

要するに他人のツイートを取得し、アプリ上に保存することで自分の好きなタイミングでそのツイートを発信することが可能となります。

何がすごいかというと画像までもコピーして発信することが出来るので再限度が100%にすることも可能な点。

もちろん自分にとって都合の悪い部分は削除したり、追加することもできるのでオリジナリティも確保することが可能です

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
人気アカウントのツイートを真似ることでアカウントのフォロワーは集めやすくなりますよ!

絞り込み機能まで搭載!

上記で既に他人のツイートのコピーに関して説明しましたが、魅力はまだまだあります。

Twitterから取得するツイートは画像のみ、動画のみ、指定したいいね数を持ったツイートのみ といったように絞り込みができるようになっているので、本当に人気なツイートのみ取得することも可能です。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
よくありがちな「おはよう!」ツイートをリストから排除できるのは素晴らしいですね!

そして、取得したツイートは全てTwiftのサーバーに保存されるので仮に元のツイートが削除されたとしても、元のアカウントが凍結などで削除となってしまっても自分のアカウントから消えることは無いのです。

ずっと取得したツイートを使用できる

のもTwiftのメリットの一つです。

ツイートの使いまわしに関して

取得したツイートは実は複数のアカウントで使いまわすことが出来ます。

なので同じ属性のTwitterアカウントを作成して取得した膨大なツイートを複数のアカウントで使いまわし、自身の労力を減らすことが可能! 逆に1つのアカウントに対して他の登録している取得ツイートを使うことが出来るので利用方法は無限大です。

リツイート機能について

こちらは自分の持っているアカウントで既にフォロワーがある程度集まっている方向けの機能になりますが、Twiftでは登録アカウント同士でのリツイートが可能です。

フォロワーが多いアカウントでリツイートを行うことで初期アカウントを素早く育てることが可能となります。

リツイート機能がTwitterを使用する上での最大のメリットになりますので、ある程度自分のアカウントが成長したら取り組んでみてもいいでしょう。

アフィリエイトに必須の自動短縮URL機能搭載!

Twitterアフィリエイトで必須のURLの短縮。 ASPが発行してくれるリンクをそのままではTwittterの規制上ツイートすることが出来ないので他のツールを使って短縮する必要があるのですが、これまた面倒。

別々のツールを使い分けないといけないですし、何よりも操作ミスでトラブルに繋がります。 Twiftではツイートに含まれるURLを自動的に短縮URL化してくれるのでクリック率の上昇が期待できます。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
どうやらTwift側がツイートの直前に任意の独自ドメインを使用して短縮化するみたいですが、自分で試したところ、バッチリ短縮されていたので安心して使うことが出来ますね!

また、ツイートをカードツイート化することが出来るのでユーザーの目を引くようなツイートをすることも可能です。

一番うれしい自動フォロー機能!

初期のアカウントで必ずしなければいけないのが相互フォロー、相互RTといったフォローアクション。 他のTwitterツールでは無作為に自動フォローを仕掛けてしまいますがTwiftはここでも優れています。

・任意のキーワードによりユーザーを検索してフォロー

・任意のキーワードが、各アカウントのプロフィールに含まれるユーザーを検索してフォロー

・指定したアカウントのフォロワーをフォロー

の三つのフォロー機能が搭載されており、自分の好きな属性のアカウントに好きなフォロワーを付けることが可能です。

フォローしすぎてしまい、フォロワーとのバランスが崩れないようにTwiftにはフォローバックされなかったときに自動でアンフォローしてくれる機能があります。

アンフォローまでの期間も自分で設定することが出来るので自分の好きなタイミングでフォロー整理を行うといいでしょう。

フォロー上限について

アカウント凍結につながるので一日に過度なフォローは行わない方がいいですが、Twiftには最大で一日9999人のフォローをかけることが可能です。

サーバーに負荷もかかり、規制されるリスクもありますが、短期的に爆発力を持たせたい方は使ってみてもいいかもしれません。

Twift上級者向けへ。。。

アフィリエイトをしていく中で後々大事になってくる広告配信の制御化。 広告が被らないように、そして同じツイートが連続しないように、、、 など配慮が必要になりますが、こちらもTwiftにお任せ。

広告ツイートの配信開始、終了の指定、広告ツイートをするアカウントのグループ単位での管理

ができますので痒いところに手が届く機能となっております。

自動DM送信機能

最近のアフィリエイトで主流となっているDMでの勧誘。こちらもボットツイート、そして広告ツイートと同じように予めメッセージを作成しておくことでフォローされた段階でDMを自動送信することが可能です。

闇雲にアカウントに自動DMを飛ばすわけではないので相手側からの反応率が高くなります。

また、メルマガのように指定した時間差でメッセージを送ることができるのでステップメールのような送信方法も実現できております。本当にすごい。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
集客に特化した機能がこれだけ搭載されているので自分に合った方法でアフィリエイト活動を無理なく続けることができますね!

おまけ

アフィリエイトを開始する前に成果を左右する事前リサーチ。 一つ一つ人気アカウントを探すのには結構時間がかかったりします。 Twiftにはそういった手間を削減してくれる一つの人気アカウントから類似アカウントを探すツールが備わっています。 人気アカウントをリツイートしているアカウントを一覧表示してくれるので時間短縮につながりますね!

利用料金一覧

最後にTwiftの料金プランを紹介して終わりにしたいと思います。 いずれのプランも月額制度なので最初に高い金をふんだくられる心配もありませんし、辞めたくなったら解約することも可能です。

コストを最小限で抑えられる部分もTwiftのメリットだと個人的に思っています。

最初に契約した段階でツイフトを使って月10万円をかせぐノウハウもプレゼントしているのでTwiftの使用も困りませんし、困ったとしても無制限のメールサポート月になりますので安心してツールを使うことが可能です。

(個人的にはこのノウハウの部分だけで有料級の情報がてんこ盛りで入っているので是非とも一度手に取っていただきたいです。)

最後に

最後に自分のTwiftに関する見解を少しだけ述べて終わりたいと思います。

Twiftは2020年現在で使える数少ないTwitterツールであると断言できます。

近年のTwitterの規制の強度は増しており、凍結の報告をたくさん耳にします。連鎖凍結もザラで泣き寝入りするしかないパターンもしばしば。

Twiftを使えばアカウント管理もばっちりなので凍結のリスクを最小限にとどめることが出来る! これだけは断言しておきます。

やはりフォロワー数を伸ばすのは容易ではないのですが、それでも挑戦する価値のあるツールだと思いますので興味のある方は1か月だけでも契約してみてはいかがでしょうか。

それではこの辺で失礼します。