ビジネス

【鷹の目クラス】Twitterアフィリエイトの天敵!シャドーバンについて紹介!

こんにちは! 今回はツイッターアフィリエイトをする際に欠かせない情報を皆さんに共有したいと思います。 Twitterアフィリエイトの際に気を付けなければいけない点として、アカウントの凍結がまず挙げられますが、実は運用している側に分かりづらいシャドーバンというものが存在していることをご存知でしょうか。

シャドーバンの対象になってしまうと自分の知らないところでTwitter機能の制限を受けてしまう、、、なんてことになってしまうのでそうなる前に是非一度自分のアカウントをチェックしていただきたく思います。 まずはシャドーバンとは何か?という方のために、シャドーバンの説明からさせていただきます。

シャドーバンとは?

シャドーバンとはshadowの名前の通り、

通知もなくこっそりTwitterの機能が制限されてしまっている状況です。

運営側から望ましくないとされているアカウントに対する罰則処置で、自分の投稿が他のユーザーから見れなくなったりする状況のことを指します。 通常のBANとは違い、本人が気づくまでに時間がかかるのでかなり厄介で面倒な存在です。 自分の使っているアカウントの反応が明らかに他と比べて悪いと感じたら、まずはこちらでチェックしてみると良いでしょう。

Shadowban

※使い方に関しては写真を交えて下の方で紹介しています。

上のサイトを使って一つでも赤の状態がある場合はシャドーバンを喰らっている可能性があるので、気になる方は先にチェックしてくださいね。

シャドーバンの原因は?

公式的見解を見てもシャドーバンについて特に言及している部分はなかったので、自分の知人でアダルトアフィリエイトをやっている方に話を伺いました。 知人によると、

今まで何百とアカウントを作成してきたけど割とランダムにBANされてきた気がする。特に画像を使ってのツイートをしても相手側に画像が表示されないのが一番の打撃だったね・・・
28歳サラリーマン
28歳サラリーマン

とのことでした。 知人は画像を使ってのフォロワー集めを主な集客源としているのですが、どのアカウントも同じ運用をしているそうです。 シャドーバン対象になると他のユーザーからは画像が表示されない状態となってしまい、一気にツイートへの反応が悪くなります。 シャドーバンになるアカウントの数も聞いてみたのですが、毎月1~3アカウントとのこと。時期によっても乱れがあるみたいで、確定的なことは何も言えないですが、集団でのBANは今まで経験されたことは無いそうです。自分で複数運用している際にもシャドーバン対象になったことが何度かありましたが、同じ運用方法をしている中での規則性は見出すことが出来ませんでした。 シャドーバンの原因としては、

原因

ボットを使っての同じ画像の使いまわし

複数の同時ツイートを同じ時間に行ったこと

同じような文章でのDMの送信

同じ文面でのリプ返信

が考えられるそうです。 断言できる部分は少ないですが、とにかく同じ文面、同タイムでの複数利用がカギとなっていそうですね。。。 URLも同じものを連騰すると対象になるという情報も頂きましたので、シャドーバンを避けるためにも上記の該当項目を減らしながらツイッター運用をしていきましょう。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
簡易的なツールを使っているとBANされる可能性が高いので、ツールでの利用には十分気を付けたいところです。

シャドーバンの解除方法は?

気になる解除方法ですが、公式に問い合わせる、または時間が経つのを待つ、以外に有効打は今の段階では正直ありません。 公式に問い合わせたとしても返答はほとんどないので期待せずにまた新しいアカウントを作成し直した方が早いでしょう。 時間経過についても半年たっても解除されないアカウントもざらにあるので、そういったアカウントも諦めて再スタートする方が良さそうです。

※既にフォロワーがたくさんいる状態のアカウントは放置して回復するのを待ってみてもいいかもしれません。

特に完璧な修復策はないとだけお伝えしておきます。

シャドーバンの状態が回復したことがあれば、回復せずそのままの状態、、ということもあるので過度な期待は持たないようにしましょう。

シャドーバンに気づく方法&対策

気づく方法についてですが、大きく分けて2つあります。 1つ目は、複数アカウントを運用している人でしたら、時々自分の持っているアカウントの一つで他の自分のアカウントをサーチし、投稿が反映されているかチェックする(画像が表示できているかどうか) そして2つ目は、 この記事の一番にも書いてあるこちら反応の薄い、または怪しいアカウントをチェックしてみる。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
上の方のusernameに自分のツイッターアカウントのユーザー名を入れて検索してみましょう。
shadowban
ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
上の画像のように4つとも緑のチェックが出ていたら問題はありません。問題なくアカウントが動いている証拠です。
ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
上の四つのBANの種類が気になる人のために解説をしておくよ!

シャドーバンには種類が4つあって、それぞれで程度も異なってきます。下に表を作成しましたのでサクッと確認したい方はどうぞ。

Search Suggestion Ban弱いBANでユーザー検索の際に上位表示されにくくなる。
ログインしているユーザーは対象外
Search ban他人の検索結果から表示されなくなる重めのBANです。
Ghost banリプ(返信)が第三者ユーザーから見られなくなること。リプの相手にはメッセージが届いている状況です。
Reply deboostingDeboost=降下するということなので、自分の飛ばしたリプが一発では相手に見られなくなってしまう状況です。もう一度ボタンを押すことで見ることはできますのでBANとしては軽めかと。
ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
特に気を付けたいのがこのSearch BAN。これを喰らってしまうとせっかくツイートしても相手には表示されなくなってしまうので拡散力が一気に0となってしまいます。

基本的にTwitterアフィリエイトをやられている方は複数アカウント運用が基本だと思いますので、1つ目の方法でチェックして、怪しいなと感じたら2つ目の方法でBANされているかどうかを確認するのが良さそうです。 シャドーバンへの対策としては、とにかく

同じ時間に大量のアクションを起こさない

同じ内容の文面を大量に送り付けない

この二点が重要になってくると思います。ツールを使うにしても投稿内容の文面を変えるアクションを起こす時間帯をずらすなどの対応をとることでシャドーバンの確率を下げることに繋がります。 もしシャドーバンに気づいたら初期のアカウントは諦めて新規アカウントを作成し、上記の点に気を付けながら運用していきましょう。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
今回はこの辺で失礼します!

 

 

ぼくの無料マガジンでは実際に稼ぐための手段や地に足のついた知識を無料で提供しています。この機会にしっかりと稼ぐための力やノウハウを学んでもらえればと思います。
ちょっと裏技的な稼ぎ方も紹介。