ビジネス

地球の定義 バ タ フ ラ イ エ フ ェ ク ト

みなさんこんばんは!

ともきです。

 

成功者と呼ばれる人たちが大切にしている事は『行動する』事です。

つまり成功しない人たちの共有点は行動しない事だと私は思います。

なぜ行動しないと成功しないのか、理屈は様々あるのですが、物事の前提として因果の法則ってものがあります。因果関係とか聞いたことあるかもしれませんが

物事の結果は必ず過去の原因が引き起こしているものです。わかりやすく例えるならば野菜のサイクルがあります。

「野菜(結果)」を得るためには「種(原因)」を蒔く必要があります。

このように原因があって必ず結果がある状態、ルールをそこには存在しています。

 

野菜の収穫があって食べ物に困らない人 と 野菜などの収穫がなく食べ物に困っている人 現在

このような結果になったのは「種(原因)」を蒔いたか、蒔かないかの違い 過去

現在の結果を作っているのは過去の自分未来の自分を作るのは今の自分

 

何かうまく行かなかったり、「あ~なんだよこれ~」ってなる時、皆さんあると思います。

すべて過去の自分が作った今の結果だと思ってもらいたいです。

うまくいかないのは自分のせいって思わないとダメです。よく人のせいばかりにしている人、仕事やバイトの中でいませんか?

人のせいばかりにしているとどうなるかというと、何も成長しない状態になります。

うまくいくよう考えて工夫する「種(原因)」を蒔いて下さい。

そうすることによって仕事の環境も家族の関係も飛躍的に良い物に変わっていく事が出来ます。

信じなくても因果関係がそう導かれるので試しにやってみた方がいいと思います。

実績の高い人ひとたちと話していると全員持っている当たり前の事ですが普通のサラリーマンは気づかない人も多いみたいですね。

 

お金持ちの人って明るくて前向きなイメージが強いと思いませんか?何となくポジティブなイメージが強いと思います。

ポジティブな方が行動しやすくなるのはモチベーションが高まるからです。

ネガティブなお金持ちって私は聞いたことないです、ネガティブだと行動がかなり制限されてしまうのです。

 

バタフライエフェクトって言葉があります。

意味は ”力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象。”

つまり自分の起こしていた行動はまったく予測できない地点で大きな変化が生まれているって言葉です。

与沢翼さんが良く話している言葉です。

 

その他、つい最近ホリエモンさんが ”多動力” って本を出しましたよね。あれも因果関係の本です。

量からしか質は生まれない  ”量質転化の法”

大切な事は質っていいますが。最初から質を生み出すのは不可能だと思います。

量を知って初めて質がわかる。何度も重ねていくことで初めてその質を見抜ける力が身に付きますよね。

 

何を始めるにもまず行動からやってみるのが成功への近道かもしれません。

失敗したら辞めればよいだけですからね、もし何か踏みとどまっているなら 行動 してみませんか?

下のLine@から連絡してみて下さい^^

僕も最初はみんなと同じただのサラリーマンですからw

 

行動を踏み止めているのはまぎれもなく「クリエイティブアボイダンス」ですよね。

 

PS:最近仕事でばたばたです><; で近々青山に住むことになりそうですw

これは今日の実績です!