ビジネス

能動的な人と能動的でない人

みなさんこんばんは

ともきです。

今日は能動的に動く人について話してみようかと思います。
私は今のところは社会人なので日々たくさんの人が働いている環境の中で過ごしています。

そこでよく観察しているのが人と人とのコミュニケーション力、いつも周りに仲間いる人、そうでない人
学校でもたくさんの仲間に囲まれている人囲まれてない人と、それぞれに必ず違いというものが存在します。

これらでも社会的に出世する人はどちらも、リーダーシップのある人不器用だけど色んな人と話している人などのどちらかかもしれません。
コネなどを作っていくにもやはりコミュニケーション力の高い人だと思います。
会社側から考えても、あまり人と話さない静かな人・・・よりはリーダーシップがある、コミュニケーション力がある人に高い地位を任せたいと思います。

僕は24歳、25歳くらいまでは自分は人見知りだと人にも話していたし、自身もそう確信していました。
そう思って諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが人見知りは非常に簡単になおすことが出来ます。

これらリーダーシップ力、コミュニケーション力のある人に共通している部分は“能動的に動いている”ただこれだけです。
能動的とは何でしょう?

自分から他に積極的に働きかけるさま。自分の方から他に作用を及ぼすさま。 ↔ 受動的 「 -に行動を起こす」

© Weblio

能動的に動くことによってあなたは相手に行動力があるという印象だけでなくて、前回話した「因果の法則」にも干渉することが出来るので是非、意識してほしいと思います。

コミュニケーション力のある人は、こちらから話しかけたり、何か会話を投げたりするのが当たり前になっている事です。

自分自身でも感じてみて下さい。あまり話しかけてこない人や会話のキャッチボールがうまくできない人と話してもなんかつまらないし、関わるのもめんどうだって思ったりしませんか?

相手も同じですよね。

陽動的になるだけで自然と相手も話しやすいなと思ってくれたり、意識してくれるようになってきます。

 

僕も昔は仲間がとても少い人間だったかもしれません。ただ単に陽動的に動くって事を日々意識するようにしただけで

仲間が増え、人に信頼され、社会的評価も高くなることが出来ました。今では本当にたくさんの人が僕に話しかけてくれます。

仕事の人と焼肉に行くとすごくわかりやすいです。陽動力のある人は積極的に動いてますよね、遠慮があってあまり手を出せない人もいるかもしれません。

でも焼き加減を聞けばいいし、結局は誰が焼いても同じですからw

それだけでも相手に行動力があるなって思ってもらえるし、してないと相手に何も影響を与えられませんからね。

 

初めてゲームをスタートしたときってレベル1ですよね。

そこから主人公は移動して経験値を溜めてレベルが上がって行く。

陽動的に動くだけでも、自分にとって行動をした ➡ 経験値が溜まった ➡ 質が生まれる

逆に陽動的に動かないとその人は何も成長もしない、影響も与えない。

総合すると収入も増えないって意味になってきます。

お金を増やすためにも陽動的に動く事がすごく大事だと僕は思います。

 

陽動的に動く簡単なステップとしては会話です。

普段、話さない人に話しかけてみましょう。

少しハードルが高いって方はもっと簡単な方法があります。

今日は仕事どうだった?とか今日は学校どうだった?って聞いてくれる人がいたら

あなたはどうだった?と 相手にも聞いてあげましょう。

コミュニケーション力の低い人は自分の事を答えて終わり・・・。って感じですからね。

相手も人の話を聞くよりは自分の話を話した方が楽しいですからね。

 

今日から相手から何かされるのを待つのはやめましょう。

こちらから行動して陽動的な人間になる。

 

もし反応が不安だったり、自身がない時はいい言葉があります。

「どうせ何とかなる」

頑張って下さい^^