Twitter

【初心者向け】Twitterアフィリエイトに挑戦する方にお勧めのASP集

今回はTwitterアフィリエイトに挑戦する際に是非とも登録していただきたいASPを紹介します。

アフィリエイトにはブログが必須と思われるかもしれませんが、SNSの発展のおかげでTwitterだったり、Instagram、Facebookでのアフィリエイト活動が可能となっております。

そんな訳でTwitterと相性のいいアフィリエイトを紹介していきます!

Twitterアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いは?

まずはそれぞれのアフィリエイトの違いについて見ていきましょう。

ブログアフィリエイト

ブログの有無必須
収益化までの時間6か月は必要
安定性WordPressなら削除の可能性はほぼゼロ
放置しても稼げるかコンテンツが増えてくれば可能

ブログアフィリエイトはでは収益化までにかなり時間がかかりますし、Googleのアルゴリズムのアップデートも絡むので検索上位表示を狙うのはかなり難しいです。

ただ、一度収益化のサイクルができてくれば放置気味でも安定して稼げるのがブログアフィリエイトのメリットですね。

Twitterアフィリエイト

ブログの有無有/無で可能
収益化までの時間早い
安定性Twitterの規約に振り回される
放置しても稼げるか毎日ある程度の作業が必要

Twitterアフィリエイトでは集客さえできればかなり早い段階での収益化が可能です。

アカウントはTwitterの規制に依存しているので過度なアクションを取るとアカウント凍結になり、一気に収入0になる可能性もあるので、安定性は保証できません。

加えて収益を生むために毎日一定の作業量が必要になるので日々のメンテナンスがブログに比べてかなり多くなります

即金性を選びたい方はTwitterアフィリエイトですね!

Twitterアフィリエイトに相性のいいASP紹介!

違いが確認できたら一緒にTwitterアフィリエイトに相性のいいASP、広告サービスを見ていきましょう。

マネートラック

まずはTwitterアフィリエイトに欠かせないマネートラックを紹介します。

案件数は数少なめですが、短縮URLを使用することができるので広告リンクをそのままTwitterに乗せることが可能です

マネートラック一つでは十分な稼ぎになりづらいので、他のサービスと併用して活用していただければと思います。

おすすめポイント

・審査がないので誰でもすぐに登録が可能!

・自分のブログがなくてもアフィリエイト活動ができる

・即日報酬確定なのでその日の自分の功績がすぐに見れる!

ツイーピー

続いて紹介するのがツイーピーです。

ツイーピーは広告をTwitterなどに投稿することでユーザーにアプリをダウンロードしてもらう、若しくは自分の商品に対するレビューを投稿することで報酬が発生するクリック広告報酬型のサイトです。

こちらも無料会員登録が完了したらすぐにアフィリエイトに取り組むことが出来るのでオススメ。

出勤最低額は3000円なので少しハードルは高いですが、実際に稼いでいる方が多いので是非一度は挑戦していただきたいサイトです。

インピアル

インピアルもクリック報酬型のサイトです。

自分がPRしたい商品に関連するツイートをし、広告をユーザーがクリックするたびに報酬が発生するシステムです。

ミッションも用意されているのでモチベーションも維持しやすいですが、最低出金額5000円がなかなかのハードルなのでそこまで継続できる方にはお勧めです。

Fam

最後に紹介するのがFamです。

取り扱っている案件はアダルトコンテンツが殆どで、出会い系の広告をたくさん扱っています。

広告単価はかなり高く設定されているので、フォロワーを上手に集めることが出来れば大金を稼ぐことも可能です。

fam.では初心者でも簡単に登録することが出来ますし、早い段階で担当者がつきます。

収益をあげれるようになれば特別単価交渉もできるのでまずは広告内容を見ていただきたいです。

ポイントサイトでも副業は可能!

ポイントサイトでは友達紹介制度を導入しており、紹介するたびに300~500円分のポイントが報酬として渡されます。

ポイントサイトの紹介URLをTwitterで貼り付けることで副収入につなげることも出来るので副業に興味ありそうなフォロワーを増やしたらリンクを流してみましょう。

ポイントサイトのURLは直接流してもTwitterからBANされる心配はないので安心ですね!

まとめ

Twitterアフィリエイトでは短期間で収益化することができますが、あくまでもTwitter側の規制に依存する部分が大きい手段です。

アフィリエイトリンクを発信するアカウントとリツイートするアカウントを使い分けるなどして、リスクを分散しながら安定的に収益をあげていくとアカウントがBANされても復旧しやすいですよ!