成功理論

言葉の破壊力はダメージ〇〇〇

“「言葉」があなたの人生を決める”って本があります。

認知科学者で脳の研究の専門家で言葉が与える影響を科学的に教えてくれる本だった。

言霊、アファメーション、内なる言葉と外なる言葉 人から発せられる言葉というのはとても大切だと僕も思っている。

 

日本最高納税者の 斎藤ひとり さんもよく言霊がぁ~なんて話をしょっちゅうしている。

言葉は最大のコミュニケーションで人が生きていく上で欠かせないスキル!言葉は人に影響を与えて自分にも影響を与えていくものだ。

 

僕がよく原稿などで早く仕上げてほしい時は

“原稿まだできないんですか?”って言いたくなるのですが、そこをあえて

“原稿楽しみにしてるんですけどいつできるんですか?”と言い換えたりします。

わざと言われた方も大げさだけど嬉しくなる言葉をかけてあげるように気を付けてます。

 

人の話している言葉をよく耳をすまして聞いてみるとわかるのですが2つタイプで大きく違いがありますよね。

1つは人の悪口を言ったり愚痴を言ったり、ぁ~邪魔だよとか本当嫌。とかネガティブな言葉です。

もう1つは ありがとう、嬉しい、すっげぇ~ っと言っている人。ポジティブな言葉。

 

当然その近くにいる人もほとんど同じようなタイプが集まっていると思います。類は友を呼ぶって言いますよね。

悪口や愚痴を言う人は周りで噂話や愚痴をこぼしあってます。

ありがとう、すっげぇ~って言っている人の周りには明るくポジティブな人が多いと思う。

特に気づいてほしいのは悪口や愚痴を言う人は貧乏が多い

ポジティブな言葉を発信する人はお金持ちが多いってところです。

ネガティブな言葉はネガティブ思考=行動力が落ちる=エネルギーが消費されない=変化しない

ポジティブな言葉はポジティブ思考=行動力が上がる=エネルギーが消費される=変化する

成功=変化する の理論が成り立つと思います。

 

嫌いとか、うざい、とか人に言っている人は結局自分も相手からそう思われている

返報性の法則っていうのもまさに当てはまると思う。

結局、その人から発する悪い言葉は自分に返ってくる。

人の愚痴とか聞いてるだけでもがつまらないと思いませんか?そんな人と近くにいても楽しくないw

 

それだったらニコニコしててバカみたいにポジティブな人の方がなんか一緒にいて楽しいと思う。そんな事に気づいて言葉の使い方を変えただけで僕の周りにはいつもたくさんの人が集まってくるようになった。

内なる言葉を変えるにはまず外なる言葉を変えると自分自身もポジティブな存在になっていく気がします。去年の私には考えられない進化だと思いますw

 

僕は不思議な縁があって億万長者の娘さんと付き合っていた事があって本当にびっくりしたのが彼女から発せられる言葉でした。

「嬉しい」「楽しい」「おいしい」ってたくさん しい って言葉を使ってたのが印象的だった。自分は逆にそれが嘘なんだって思ってわざと仄めかしたりしてて、今思うとどんだけ自分のレベルが低かったんだって思う。

その家族も祖父もみんな仲が良くて、ネガティブな言葉が一切見つからなかった。

その時に お金持ちと貧乏な人たちの違いっていうのが明白になった。今はその彼女と別れてしまったが本当にとても貴重な体験だったと思う。僕もまだまだレベルの低い思考だったから仕方なかったかもしれないw

 

よく本で読むのが ステップ1として鏡の前の自分に「素晴らしい、素晴らしい、素晴らしい、素晴らしい・・・・」と言ってみろ!

って内容をよく読みます。

反対に「ついてない、ついてない、ついてない・・・・」って言っているだけで何となく自分に影響を受けちゃいませんか?

それだけ言葉には破壊力があって、言葉の使い方で人を喜ばせたり、騙せたりって自由自在だ。

 

仕事のスキルや知識を学のもいい事だけど人を喜ばしたり、自分を変えたりする言葉の勉強をするのもたまにはいいですよ^^

 

最後までありがとうございました^^