ブログ

【2021年】集客するならTwitterかインスタか・・・、経験から伝えます。

ブログ運営をしていくうえで、SEOだけの流入に期待していても最初はアクセスが全く集まりません。

なので外部からの導線を引いてあげるのが一般的ですが、Twitter、インスタグラムどちらが効果があるのか迷う方もいると思います。

今回はSNS運用とブログの相性について焦点を当てつつ、どちらがより良い集客手段になるのかを解説します。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
FacebookなどのSNSにも触れていくので最後まで見ていってください♪

 

ブログとSNSの相性はいいの?

まず大前提として、ブログとSNSの相性からおさらいしましょう。

例えばブログを立ち上げた当初のアクセス数が1000だとします。

(毎日更新していても大体こんなもんです)

初月のアクセス合計数が200~300に収まることもザラにあるので立ち上げてから4か月くらいはGoogleに感知されず全く上位表示されません

そこでTwitterや他のSNSを使ってアクセスアップを狙いたいところですが、まずそもそもTwitterからどれくらいのアクセスが期待できるか気になりますよね?

CTRの記事

こちらに面白い記事が上がっているのですが、Twitterにおけるリンク付きツイートのクリック率は平均して1.64%という結果が出ています。

リンク付きということはあなたへのブログリンクももちろん該当します。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
この数値もあくまで平均値なので、カード式ツイートを採用するなど、個人の努力次第で2~4%くらいまで上げることはできます。

CTRをいかにして上げるかが勝負になってきますね。

CTRとは【Click Through Rate, クリック率】と呼ばれていて、広告がクリックされた頻度のことを指します。
CTRはアフィリエイトにおいてもかなり重要な数値で、数値によって広告が適切か、ターゲットをうまく絞れているかどうかが分かります。

例えばあなたのTwitterアカウントが2000フォロワー数だったとして、毎日記事を更新してそれをTwitterに流すことで大体

40×30=1200

ものアクセスを獲得することが可能になります。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
初期段階でこれだけ集めることが出来たら十分ビジネスチャンスになりますね!

Twitter上でより濃いファンを獲得することでアフィリエイト収益につなげることも出来るのでSNSとTwitter、そしてSNSはブログととても相性がいいとされているのです。

 

Instagramではどうなの?


インスタグラムも見てみましょう。

インスタグラムは本来動画、写真でユーザーを引き付けるSNSです。

Twitterは文字ベースのSNSですよね。

まず両者でテキストか画像かの違いがあります。

それとは別にそれぞれの拡散力にも注目していきましょう。

TwitterではRT機能があるので、フォロワー数が少ない段階でもRT次第でインプレッション数を伸ばすことが可能なので何万人にもみられる可能性があります。

一方、インスタグラムでは拡散機能がないので、ベースとしてフォロワーがいないと全く広告としての役割を果たしてくれないのです。

つまり、自分のフォロワー=広告対象

に限定されてしまいます。

だからインスタグラムはダメなのか??

デメリットもありますが実はインスタグラムにもメリットはあります。

それはCTRの高さです。

インスタグラムでは自分から積極的にいいね!を付けてフォロワー数を獲得する必要がある分、それだけ濃いフォロワーが集まりやすいです。

自分でフォローする前にターゲットに近い層を選定し、フォロー関係になった後も密接にコミュニケーションをとることで自分の広告にもかなり好感触の反応を示してくれます

なので結論としては、インスタグラムはブログへのアクセス流入数には弱いが、成約にはつながりやすい!

ということですね。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
自分の製品を作ったときにどちらがいいかというと自分はインスタグラム一択です。画像、動画でインパクトをダイレクトにユーザーに伝え、更に文字ベースのブログで丁寧に解説することで成約率が高まります。

 

アクセス数はTwitter、成約はインスタグラムで使い分けよう!

Twitterでは文字ベースの投稿がメインになりますし、投稿につき上限の140文字いっぱい埋めることが推奨されます。

ここまでくるとブログと少々被ってしまうので、文字を読まされた後に更に文字が待っているので諄いと思われる方も実は多いんです。

それでも拡散力はTwitterの方が断然上なので皆さんTwitterを使って集客を頑張る訳です。

個人的にはクリック型広告を採用している人はTwitterメインで、美容系アフィリエイトに挑戦している人で単価が高い商品に挑戦している人はインスタグラムを軸として活動してみるのも一つのプランです。

 

Facebookはどうなの?

SNSの規模としては国内合計2700万人程度と、Twitterの2/3程度の規模になりますが、実は昔はアフィリエイトの温床でした。

Facebookでいいねを集めまくって、そのいいねしてくれた人にブログ記事の紹介だったり広告を流したり。

ですが今はFacebookは下目だと言われています。

Twitterに比べて拡散力も劣りますし、唯一の利点である、過去記事がピックアップされやすい点も今では疑問視されています。

ともき@晴れ男
ともき@晴れ男
Facebookで広告を流す場合はかなり大きな広告が表示されるので目立ちますし、今でも集客に役立つとは思います。

 

結論

結論としては集客においてはやはりTwitterの方に軍配が上がりそうです。

やはりRT機能がある分、拡散させやすいですし、フォロワーの増加もインスタグラムに比べて早いのでブログ自体を見られる可能性は上がるでしょう。

一方インスタグラムでは成約率が高くなる結果が分かっているので、自分が何か高額な商品を販売したいときにはインスタグラム特化で高い成約率を目指してみるのもいいですね♪

両方運用出来ればそれがベストですが、複数のアカウントを運用する場合はどちらかに特化せざるを得ないので自分のブログの方向性と相談してみましょう。